全てはここから始まる。新しい概念のリハビリテーションへ。

理事長のご紹介

TOP > ミッション > 理事長のご紹介

理事長 辻下 守弘

  • 理事長 辻下 守弘
  • ■甲南女子大学 看護リハビリテーション学部理学療法学科 教授
  • ■理学療法士・専門(神経・運動器・内部障害)理学療法士
     認定(脳卒中・運動器・代謝)理学療法士・専門健康心理士
  • ■日本バイオフィードバック学会理事
  • ■日本医療福祉情報行動科学会理事・会長
  • ■日本陶芸療法士協会理事
  • 著書「バイオフィードバック入門 薬を使わず病をなおす」他

リハビリテーションの発展は、少子高齢社会がますます進行する日本において重要な課題です。
しかし、我が国におけるリハビリテーションの現状は、この理念が生まれた1世紀前とほとんど変化がありません。
リハビリテーションが時代のニーズを汲み取らず旧態依然のまま停滞しています。
次世代リハビリテーション研究会では、この行き詰まった状況を打開し、今の日本が抱える保健医療福祉の問題に対してグローバルな視点で解決策を研究したいと考えています。
日本の未来を支えていくために、どうか多くの企業様の入会をお待ちしています。

▲ページトップへ

Copyright 2012 (C) Institute of Next-Generation Rehabilitation All Rights Reserved.