全てはここから始まる。新しい概念のリハビリテーションへ。

次世代リハビリテーションとは?

TOP > ミッション > 次世代リハビリテーションとは?

次世代リハビリテーションとは?

次世代リハビリテーションへの変革を担う。
距離画像センサによる全身や手足の動き認識と筋電・心拍等のセンサ情報を反映したコンピュータゲーム形式のインタラクティブなリハビリテーション運動療法システムを開発。
ワンパターンで辛いリハビリテーションをも直し、効果的なアプローチを組み合わせた学際的アプローチを提唱します。

身体障害だけでなく認知症、生活習慣病、癌といったあらゆる病気をターゲットに。
私たちは、リハビリテーションを医学の核心であり究極の医療だと位置づけ、また少子高齢化と医療費高騰を解決する最終手段であると考えます。
高度で効果的なリハビリテーションを普及させることで、経済を活性化し雇用をも創出。リハビリテーションを必要とするあらゆる病気をターゲットとして、グローバルな活動を行います。

なぜインタラクティブ・リハビリテーションが必要なのか。
例えば関節の動きが悪いから関節可動域訓練、筋力が低下しているから筋力増強訓練といったように、現在は障害の対症療法的なアプローチが主流です。
環境との関係性を無視し、不自然な運動や動作のトレーニングが行われています。そのような状況で効果的なリハビリテーションが実現できるでしょうか。
私たちはこれまで行われてきたリハビリテーションの問題点を解決することはもちろん、患者のモチベーションを上げる先進のゲーム感覚リハビリテーションを導入。
インタラクティブだからこそ出来る新しいスタイルをご提案します。

インタラクティブ・リハビリテーションがもたらすもの。
楽しいゲーム課題の中に治療要素を埋め込むことにより、対象者は無意識に必要なトレーニングを実行。
無意識なため過剰な筋活動(ディスポネーシス)を防ぎ、自然でスムーズな運動や動作を学習することが可能となります。
さらにゲーミフィケーションの要素がドーパミン報酬系ニューロンを賦活し、行動のモチベーションもアップ。運動学習を効果的に促通することができます。

▲ページトップへ

Copyright 2012 (C) Institute of Next-Generation Rehabilitation All Rights Reserved.