どこにもない、ここにはある。思い描くインタラクティブ・リハビリテーションのビジョンを実現する。

福祉・健康器具研究部門

TOP > 事業内容 > 福祉・健康器具研究部門
  • 腸腰筋ストレッチベルト ラクナール

腰痛やメタボリックシンドロームの予防・改善器具の開発・導入

医療の進歩にも関わらず、腰痛を訴える人の数は増え続け、現在での患者数は推定1000万人ともいわれています。
これはまさに国民病。原因は運動不足などによる筋肉の衰え、姿勢の悪さなど様々ですが、85%が原因不明とされています。
私たちは次世代にそなえるべく、このような現代病などの予防・改善器具を開発また導入していきます。

▲ページトップへ

Copyright 2012 (C) Institute of Next-Generation Rehabilitation All Rights Reserved.